環境と社会と経済のバランス

グレートベア・レインフォレスト - 世界的に誇るリーダーシップ

Japanese

インターフォーは、BC州の林産企業5社の合同の取組みである沿岸林保護イニチアチブの創設メンバーです。同イニシアチブはBC州沿岸北部、沿岸中部の森林保護と管理に対する新たな姿勢の確立を目指したものでした。

その目的は、グレートベア・レインフォレストと呼ばれる、世界最大級の温帯雨林の存在する地域について生態系ベースの保護管理計画の策定を支援することです。

インターフォーにとってグレートベア・レインフォレスト(沿岸北中部)は重要な資源であり、生態系ベース管理(EBM)が実際に現場で機能するように多大な努力を払い、資源を投入してきました。最新のEBM監査結果はこちらをご覧ください

同イニシアチブでは環境団体とパートナーシップを結び、かつ先住民、地域社会、BC州政府と協同して、BC州沿岸北中部に生態系保全と人間の福祉という2つの目的を達成する生態系ベースの計画を、林業の存続を含めて策定したのです。前例がない画期的な試みと言えるでしょう。